k1 開発概要

k1 開発概要

下記の内容の Windows コンソールアプリケーションを作成する。

この開発のプロジェクトコードを k1 とする。

k1 の処理概要について、以下に記述する。


1. プログラム概要:

Windows のコマンドプロンプトで、

コマンド名 はてなダイアリーの各日記のURI

を入力して実行すると、

・その日記のタイトル

・その日記の最新エントリURIPermalink)、登録日時、タイトル、エントリの内容(日記の文章)の一部

をコンソール出力する。

コマンド名の後ろに入力する「はてなダイアリーの各日記のURI」は、コマンドの第1引数で、その指定形式は例えば http://d.hatena.ne.jp/s_kanda/ のような形式とする。

処理概要のユースケース図を以下に示す。

f:id:s_kanda:20070729000523j:image


2. 使用イメージ

コマンド名は現時点では未定だが、ここでは仮に hdiary とする。

以下、コマンド入力と出力(結果)のイメージ(使用例)を記述する。

・コマンド入力

hdiary http://d.hatena.ne.jp/s_kanda/

・出力(結果)

骨皮日記

http://d.hatena.ne.jp/s_kanda/20070726#1185463544

2007-07-27 00:25

■[映画][広島ライフ]前売券

観たいと思う映画があったら、とりあえず前売り券を買っておくとよい。 買ってしまった前売り券を


3. 実現方法の概略

コマンドの第1引数で指定された文字列が、はてなダイアリーの日記のURIとして正しければ、そのURIの末尾に rss2 を付加してHTTPリクエストを行い、日記のRSS = XMLデータを取得する。取得したXMLデータを解析し、必要部分を抽出して、結果を出力する。


改訂履歴

版番号日付改訂内容
ドラフト2007-07-27はてなダイアリー d:id:s_kanda:20070727 で下書き
1.02007-07-28初版作成
1.12007-07-28処理概要のユースケース図を追加